【最新口コミ】2か月スマイルゼミ幼児版を使ってみたリアルな感想

タブレットイラスト

「スマイルゼミ興味ある!でも悪い口コミ多くて不安だな。」
「子供に習い事をさせたいけど、コロナ禍で感染も怖いし家でできる幼児教育はないかな?」
「タブレット学習ってたくさんあって悩むな。うちの子にはどれが合うかな?」

そんな気持ちでこのページにたどり着いてくださった方も多いのでは?
何を隠そうこの私もスマイルゼミに入るまでだいぶ悩んだ一人。確かに悪い口コミはありましたが、使い方次第でカバーできるものばかり。
実際に始めてみて、かなり満足しています。そんな私が体験したリアルな最新口コミとデメリットとの付き合い方をこっそり教えます。

スマイルゼミの3つの悪い口コミ

まずはインターネットで調べると出てくる出てくる悪い口コミ。
1.料金体系が分かりにくい。
2.1年以内に解約するとタブレット代が請求される
3.問題が簡単
詳しく解説していきます。

1.料金体系が分かりにくい

まずは、料金体系が少々わかりにくい。
始めるときにはタブレット代、保障、月々の授業料、オプション料金が必要になります。
保障は付けない事も選択できるけど、使うのは子供。なにが起こるか分からない。
壊してしまったときの修理費を考えたら、コスパは良いと思って我が家は付けました。
オプションは英語プレミアムの事。英語学習を充実させたい人向けです。我が家は導入検討中、今は付けていません。
月々の授業料は支払い方法が三種類。これが料金体系をわかりにくくしているのかも。年払い、半年払い、月払いがある。
初期費用を表にしてみました。今回の表は我が家バージョンで作成。
授業料を年払いにすると始めに払う金額が多いけれど、月々に換算するとお得。ぜひ参考にしてください。

タブレット代保障授業料合計
10978円3960円35760円
(12か月一括払い月3278円)
50698円
10978円3960円19200円
(6か月一括払い月3520円)
34138円
10978円3960円3960円
(毎月払い)
9018円

パンフレットなんかに書かれている金額は一番安い年払いのものだから、毎月払うとなるとすこし割高になってしまう。
「パンフレットの金額と違う!」とならないように注意!

2.1年以内に解約するとタブレット代が請求される

1年以内に解約すると解約分のタブレット代を請求される。入会の時にタブレット代払ったよね?と言いたくなる。

6か月未満で退会6か月~12か月未満で退会
一括払い32802円7678円
12回払い43780円ー支払済タブレット代20614円ー支払済タブレット代

3.問題が簡単

幼児コースは基本的な学習習慣をつけることを目的としたほうがよい難易度。
基礎的な文字の読み方、書き方や、時計の読み方などがメイン。問題を解いていくと次の問題が発展形に進化するわけではないので、少し単調に感じてしまうかもしれない。

スマイルゼミの3つの良い口コミ。

良い口コミで多かったのは、この三つ。
1.ゲーム感覚で楽しめる
2.子供一人で学習をはじめられる
3.退会後タブレットを利用できる
解説していきます。

1.ゲーム感覚で楽しめる

タブレットを使って学習を進めていくことができます。
子供にとってはタブレットをさわることもワクワク。問題をクリアしていく感覚がゲームをクリアする感覚に似ていて勉強と身構えず楽しめます。

2.子供一人で学習をはじめられる

タブレットの使い方や問題の進め方など、詳しく解説がありスムーズに学習に取り組むことができます。ペンの持ち方を確認してくれる声かけには親切だなと感じました。

3.退会後タブレットを利用できる。

万が一、退会してしまった後でも設定すればタブレットをスマイルゼミ以外の用途に使用することができます。
他の学習教材ではタブレットの再利用を推奨していないところもあるので、親としては再利用できるのはありがたいですよね。

【実体験】スマイルゼミ3つのデメリットと対応策

6歳の息子に実際に使ってもらって感じたデメリットは3つ。でも、対応策を考えたらデメリットもそんなに気にならないことを実感しました。

1.決められる課題に飽きる

毎日3つタブレットから課題を提案してくれる。
どれをやったらいいか分からない子には提案はありがたいかもしれないが、一つ一つの課題が簡単すぎるので3つやるころには飽きてくるのが正直な感想。
ちょっとした裏技なのですが、自分で好きな問題が選べます。意外と知らない方が多いのでは?
やり方は簡単。今日のミッションの画面の左上の「じぶんでえらぶ」をクリック。
「おうちのひとといっしょにすすもう」のメッセージが出るのですすむを押すと、沢山の課題の中から自分で好きな課題を選べます。

タブレット画面
タブレット注意書き
メニュー画面

注意点として、こどもだけに操作を任せると好きな問題しか取り組まなくなるので、こどもと初めに約束を決めましょう。
3つの課題が終わったら好きな問題を1つできるとか。
我が家の場合は、基本的な問題よりも考察問題が好きなので、先に考察問題をさせて、気分が乗ってきたところで基本的な問題をやっています。
まずはタブレットを毎日さわる事を目標に。

2.適当に入力しても次に進める

特に文字の書き取りの練習課題に言えるのですが、適当に書いても丸がついて次に進めてしまう場面がある。
対応策としては丸にも種類がある事を子供に理解してもらう。丸、二重丸、花丸。きちんと書くと花丸がもらえるよ。と意欲に働きかけて、丁寧に書くように促します。
意外と、花丸をもらえると嬉しいようで、ていねいに書いてくれるようになりましたよ。

3.個人個人の実力を判断して問題が変わるわけではない

用意されている課題は1か月単位で決まっていて、よく解ける子に合わせて難しくなっていくわけではない。
与えられた課題の中でいろいろな問題があるので、親が見て子供が興味ありそうな難易度が高いものを選んでモチベーションを保ってあげたらこの問題は解決しそう。

【実体験】スマイルゼミ6つのメリット

ここまでデメリットばかりお伝えしてきましたが、デメリットはあるけど我が家はスマイルゼミ始めました。理由は6つのメリットがデメリットを払拭してくれたから。
各ご家庭でメリット、デメリットを並べて検討してみてください。

1.教材はタブレット1台のみ!部屋が教材だらけにならない

省スペース。これはありがたいところ。
6歳の息子にはプリントをきれいに整理するなんてまだまだ難しいので、タブレット1台取り出せばすべてが簡潔するのは親としてはありがたいです。
問題の更新もインターネットにつなげればあっという間に終わるし、タブレットって素晴らしい。

2.やる気を刺激する仕掛けがある

幼児版にはゲームはない代わりに、アバターを自分で着せ替えるものとカードをコレクションする機能がある。
学習が終わるとアバターの着せ替えアイテムかカードのどちらかがもらえるみたい。息子もそれを楽しみに課題をこなしています。

3.通学の必要がなく自宅で好きな時にできる

地味に習い事への送り迎えって時間取られますよね。
習い事の時間は1時間だけなのに、そのために送り迎えにトータル30分取られたりして。忙しい夕方には30分でも削減したい。
自宅で学習できれば移動する必要がないし、家事をしながら時々様子を確認することもできます。

4.動画や動く図解などで勉強でき紙では体験できない学びがある

解説動画が素晴らしくわかりやすい!大人が見ても勉強になるレベルです。
図解問題が分解されて解説されたり、動物の野生での生活が映像で見られたり。教科書だけではわからないところまで深く勉強できる。タブレットの強みですね。

5.間違ったときに否定しない

問題を間違ったときにバツ印ではなく、クエスチョンマークと「考えてみよう」という文字がでます。
「もう少しゆっくり考えよう」「もう少し丁寧に書こう」と前向きなメッセージを感じるのでテンションが下がらず勉強が継続できるかも。

6.タブレットの反応が良い

文字を書くときにペン先だけが反応するので画面に手を置いてしっかり支えにして書ける。紙に書くと時と同じようにできるのがうれしい。

スマイルゼミが向いている人 

ここまでいろいろ書いてきましたが、スマイルゼミは
・子供だけで学習させず時々親が見てあげる事ができる人
・受験対策より学習習慣を付けたい人

に向いていると思います。
時々というのが大切で、毎日べったり隣に座ってということはしなくても良いのですが、つまずいていないか、適当に殴り書きしていないかなど、親が見てあげる事が必要かも。
完全に子供一人に任せるのは少し難しいという印象。
また、問題が個人個人に合わせて発展していくわけではないので、比較的簡単な問題が多い印象。受験対策ではなく、学習習慣をつけたい人向けですね。

スマイルゼミを使っている息子へ質問してみた

「スマイルゼミを使ってみて、どう?」

男の子
男の子

「タブレット学習は楽しいよ。パズルをはめていくような問題が好き。」

男の子
男の子

「嫌なところは、一か月ごとに問題が更新されるから、前半でほとんどクリアしてしまって、月の途中で物足りなくなる。ひらがなの書き取りの問題が多くて飽きる。」


こんな回答でした。
問題数は豊富に用意されているのですが、集中してやりすぎて前半に課題をクリアしてしまうのです。
学習時間を親が設定することもできるので、一日の勉強時間をもうすこし減らして調整していこうかと学習の進め方を模索中。
スマイルゼミ自体は気に入っているようなので親の時間管理が肝ですね。

勉強する男の子

絶対に損したくない人集まれ!お得に始める3つの方法

ここまで読み進めて、スマイルゼミ始めてみようかなと興味を持ってくれたあなた。はじめるならぜひお得にはじめましょ。

1.資料請求


一番始めに資料請求がおすすめ。お得なキャンペーンのクーポンコードがついていることもありますし、一か月授業料が無料になったりします。資料請求するだけでお得をゲットできますよ。

2.紹介コード


あとはもう一つ、友人からの紹介コードがあります。リアルなママ友でも良いですし、周りにスマイルゼミをやっている人がいないという方はこちらのコードをお使い下さい。

yellowsingpo@outlook.jp

入会手続きの際に「紹介者様のメールアドレス」という欄に入力して下さいね。
紹介した私にも得点があるので、それでも良いという方であれば。

3.体験会


実際にタブレットに触れられる体験会があり、参加すると特典がもらえることも。
体験会には忙しくて行けないという方向けに、学習内容が分かるオンラインセミナーも用意されているので、始める前にゆっくり検討できますよ。
最後にスマイルゼミは2週間全額返金制度があるので、じっくり自宅で検討する時間もあります。
自分の子供に適しているかは口コミだけでは判断できないし、実際に体験してみないと分からないですよね。
一度、2週間触れさせてみてそこから検討するのが一番かも。お子様にあった学習方法がみつかりますように。

タイトルとURLをコピーしました